妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中の息苦しい時の対処法|息苦しさの原因は妊娠週数によって違う?

スポンサードリンク

妊娠中に息苦しい!

と悩んでいませんか?

f:id:snoopyok:20170620223843j:plain

・妊娠15Wです。週間前くらいから息苦しさがでてきま した。呼吸が浅いとゆうか たまに深呼吸をしないと酸素が足りない気がしてくるしいです。咳などはでていないので 風邪とかではなさそうです。息苦しさもあり毎日しんどいです。先日の検診で相談したのですが 様子見て次回検診まで続くようなら内科へと言われました。気にすれば気にするほど苦しくなるので メンタル的なことかなー?気にしすぎかなーとも思うのですが妊娠中に息苦しさはでるものでしょうか??

・現在妊娠三カ月です。妊娠がわかった頃から肺に違和感と言うか、呼吸が苦しい事がありました。 時々肺が痛くなる程辛くなったり、呼吸が浅くなってしまい苦しくなる事もありました。 最初は「妊娠とは関係無いだろう」と思っていたので産婦人科には言っていなかったのですが、 同じような経験をされた方がいらっしゃれば相談してみようと思います。 もしくは別の原因があるかも?と思えば内科へ行ってみようかと思います。

・現在妊娠9週の妊婦です。ここ数日、胸が苦しくて夜も何度も目が覚めうなされ、 酸素が薄い感じに困っています。どこが悪いのか心配になっています。

妊娠中に息苦しくなると辛いですよね。空気が吸えないのでパニックになったり息が止まってしまって 赤ちゃんに酸素がいかなくなるのではと不安になりますよね。息苦しさは妊娠中はよくあることなんです。 今回は妊娠中の息苦しさの対処法について書いていきます。

妊娠中に息苦しくなる原因は?

妊娠中に息苦しくなる原因は妊娠週数によって違います。

・妊娠初期

妊娠することによって増加するホルモン「プロゲステロン」の影響を受けやすい時期です。 妊娠を継続するためには必要不可欠となるホルモンなので、息切れや動悸の症状が出る場合は どうにもならないのでうまく対処していくしかありません。

またお腹の赤ちゃんに送るため、それまでよりも血液量が増加します。血液の量が増えることに 赤血球の量が追い付かないために貧血の症状が出やすくなり、息苦しさを感じることもあります。

・妊娠中期

安定期に入る妊娠中期になると子宮が大きくなり始め、お腹が急に大きくなって妊婦さんらしくなり始めます。 それによって子宮に横隔膜が押されて肺が圧迫されることで息苦しくなります。

赤ちゃんが大きくなれば当然必要な血液量も増えるので、さらに体内の血液量が増加します。その結果妊婦さんの 心臓に負担がかかるようになり息切れや動悸を引き起こしやすくなります。

・妊娠後期

中期から引き続き臓器の圧迫や血液量の増加、貧血が原因で息切れが起こります。さらに後期になるとストレスや 不安を強く感じるようになるので、精神的な原因から息切れの症状が見られる場合もあります。ストレスや ホルモンバランスの変化によって自律神経が乱れることで、血管が細くなってしまいます。血行が悪くなったり 呼吸器の働きに影響を及ぼしたりすることで、酸欠状態になりやすく、息切れするようになります。

息苦しさの対処法は?

・息苦しくなったらすぐ休む 息苦しい感じるときには、無理せず休みましょう。横になるのがいいですが 横になる場所がなければ座って休んでも大丈夫です。そして再び立ち上がる 時はゆっくりとしたペースで立ち上がりましょう。そうすると子宮から横隔膜に かかる圧力を軽減させることができます。

・貧血予防をする

妊娠中の貧血を予防することで息苦しさをましにすることができます。 鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄があり消化管からの吸収がいいのはヘム鉄 なのでヘム鉄を多く含む食品を摂るのがいいです。

ヘム鉄を多く含む食品は牛肉、ブリ、マグロ、イワシなどです。 鶏や豚のレバーやうなぎにも「ヘム鉄」が豊富に含まれていますが 赤ちゃんに深刻な影響を及ぼすとされているビタミンAも多く含有されています。

なのであまり摂らないようにするかどうしても食べたい場合は量に 気をつけて食べてくださいね。

・水分補給

妊娠中は身体の血流量が増えるために、妊娠前よりも水分が必要となります。頻尿や 足のむくみを気にして、妊娠中に水分をなるべくとらないようにする妊婦もいますが 妊娠貧血や血栓症などの予防のためにも水分は積極的にとることが大事です。

吐き気などを引き起こすつわりの治療としても水分補給は重要な役目を果たすため 意識的に水分摂取を行いましょう。ただし、カフェインは大量に摂取すると胎児に悪影響と なる可能性もあるので、コーヒーや緑茶、紅茶などはほどほどにしましょう。

また、暑い時期は冷たい飲み物を飲みたくなりますが妊娠中は体を冷やすのはよくないので 常温の見zを飲むようにしましょう。

まとめ

妊娠中の息苦しさはとても辛くて不安になると思いますが出産すれば息苦しさも なくなりますので妊娠中の辛抱ということで頑張りましょう。

スポンサードリンク