妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中にトキソプラズマが心配|陽性が出たらどうなる?

f:id:snoopyok:20180708091257j:plain

トキソプラズマが心配だなと悩んでいませんか?

妊婦検診のトキソプラズマで陽性と出ました。

再検査も陽性と出ました。体験談や薬は自費か教えてください。

もしトキソプラズマに感染してしまったら、母体には

どのような症状が出ますか?

無症状か風邪に似たような症状でしょうか?

妊婦健診ではトキソプラズマは任意みたいですが、皆さんは

検査を受けましたか?

トキソプラズマは妊娠中は心配な病気ですよね。

トキソプラズマの検査は義務づけられてるわけでは

なく、やらない病院もあるようなんです。

問題なのは、妊娠中にトキソプラズマになり

胎児に感染してる場合です。

今回はトキソプラズマについてと感染したら

母体と胎児はどうなるかについて書いていきます。

トキソプラズマとは?

ネコを終宿主として、ヒトや家畜を中間宿主と

する寄生虫です。

人への経路はネコの糞便に排出された、トキソプラズマ

オーシストが、手やハエ・ゴキブリを介して食品に運ばれ

経口的に侵入します。

ブタ、ヤギなどの加熱不十分な肉を摂取して侵入する。

があり、ネコより食べ物の方が問題になる場合が多いです。

トキソプラズマに一度も感染したことがない人が

妊娠中もしくは妊娠直前にトキソプラズマ

感染すると、トキソプラズマ胎盤

経由して赤ちゃんに感染し、先天性トキソプラズマ症を

引き起こす可能性があります。

妊娠初期に感染しても、胎児への感染率は低いのですが

重症化しやすく、妊娠初期に胎児が先天性トキソプラズマ症を

引き起こすと、流産に至る可能性があります。

トキソプラズマに一度感染していれば、体の中に抗体ができているので

赤ちゃんの先天性トキソプラズマ症を心配する必要はありません。

また、妊娠から6ヶ月以上前までに感染していれば、胎児への影響は

ないと考えられています。

トキソプラズマに感染したらどうなるのか?

妊娠24週~32週あたりに感染すると先天性トキソプラズマ感染症

として後遺症を残す可能性があると言われています。

10~70%の割合で胎児に感染すると言われ胎児の症状としては

生まれてきた赤ちゃんの症状は水頭症、脳室拡大、脳内石灰化

網膜脈絡膜炎などの脳や眼の病変のために、発達が遅れたり視力に

障害が起こったりすることや、 黄疸、肝臓や脾臓の腫れ、皮下出血

などの症状が出ることもあります。

トキソプラズマを予防するにはどうしたらいいか?

トキソプラズマを予防する方法は下記になります。

・野菜や果物はよく洗って食べる。

食肉は加熱(66℃以上)して、もしくは冷凍して

(-12℃以下、24時間)食べる。

調理器具をよく洗浄する。

ガーデニングなど土などを触る時は、手袋をする。

ネコと接触に注意する(糞便の処理をなるべく避ける)

やってはいけないこと

トキソプラズマに感染したからと中絶すること。

トキソプラズマに感染しても必ず

胎児に感染するとは限りません。

なのでトキソプラズマに感染したというだけで

中絶するのは気が早いと思います。

まとめ

トキソプラズマは普通はそんなに怖くない病気

ですが妊娠中にかかると恐ろしいことになります。

妊娠前に抗体があるかチェックするか

妊娠したいならかからないよう予防することが

大切です。

抗体があるかチェックしてなければ妊娠したら

必ずトキソプラズマの検査はするようにしましょう。