妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中にチーズを食べたらリステリア菌にかかる?|〇じゃなければ大丈夫

f:id:snoopyok:20170610105711j:plain

妊娠中にチーズなどを食べたらリステリア菌
感染するの?

と悩んでいませんか?

・市販のスイーツにもリステリア菌
いるのでしょうか?

・妊娠中パテは控えましょうというのは
本で見てきをつけていたのですが、
リエットもダメなのでしょうか。

・日本では妊娠中の妊婦がカマンベールチーズを
食べてリステリア菌に感染した日本国内で胎児に
影響が出たという割合はどの程度あるのでしょうか?

妊娠中に気になるのがリステリア菌ですよね。
なぜなら、妊娠中にリステリア菌に感染すると
胎児に大きな影響を与えるからですよね。

問題なのはリステリア菌はワクチンなどで
予防する方法がないということなんです。

ということで今回は妊娠中のリステリア菌
について書いていきたいと思います。

チーズを食べたらリステリア菌
感染するのか?

リステリア菌に感染するおそれがあると
言われている1つがチーズです。

チーズの中でもナチュラルチーズがよくないと
言われています。

しかし、日本製のナチュラルチーズは
食べても大丈夫だと言われています。

なぜなら日本製のチーズは全て
加熱処理が義務付けられているからです。

そうなんです、リステリア菌に感染しやすい
と言われているナチュラルチーズは
生のナチュラルチーズであって加熱すれば
大丈夫なんです。

外国製のナチュラルチーズは加熱されて
いるかが不明ですので使う場合は必ず
加熱するようにしてなるべく日本製の
チーズを使うようにしましょう。

あとリステリア菌に感染する危険性の
あるい食べ物はスモークサーモンや
生ハムです。

妊娠中は生ものは食べないように
するのが賢明ですね。

妊娠中にリステリア菌に感染したら
どうなるのか?

妊娠中にリステ感染し、発症後に治療を
行わないと早産・流産や死産するという
可能性があります。

無事に出産できたとしても、子宮内でリステリア菌
感染したり、自然分娩の際に産道感染し、髄膜炎脳炎
敗血症を引き起こすことがあります。

リステリア菌に感染したお腹の赤ちゃんや新生児の致死率は
何と20~30%にもなります。

感染した場合の母体の症状としては
風邪やインフルエンザのような症状が
起こり始めます。

体のだるさ(倦怠感)、発熱、頭痛、嘔吐と
いったよくある症状です。

これが悪化すると髄膜炎を起こし、けいれん
意識障害・脳神経障害などの後遺症が
残ってしまうこともあると言われています。

やってはいけないこと

外国製のナチュラルチーズを生で食べること。
外国製のチーズは必ず火を通すようにしましょう。

外国製じゃなくても国内産でもなるべく
チーズは避けるようにしましょう。

まとめ

リステリア菌に感染すると胎児に大きな
影響を与えてしまい流産や死産になる
可能性があります。

なるべくなら食べるのを控えるようにしましょう、



妊娠中の便秘にお悩みならこち
便秘体質改善マニュアル「下腹スッキリ7daysプログラム」