妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中に運動はどのくらいしたらいい?|1時間くらいのウォーキングは必須

f:id:snoopyok:20170608230108j:plain

妊娠中はどのくらい運動したらいいの?

と悩んでいませんか?

・妊娠中の運動はどのくらいしていましたか?
妊婦中の方、先輩ママさん方、参考にさせて下さい!

・今妊娠中で安定期に入りましたが、運動は
どのくらいしたらいいのでしょうか?

・毎日ウォーキング、若しくは何らかの
運動をしていましたか?

妊娠中運動はどのくらいしたらいいんだろう
と悩みますよね。

問題なのは妊娠中なのでお腹に
負担がかかる子宮が収縮してしまう
ような運動はできないということなんです。

ということで今回は妊娠中の運動は
どのくらいしたらいいかについて
書いていきます。

妊娠中に運動はどのくらいしたらいいのか?

妊娠中の運動時間は人それぞれですが
だいたいみなさんウォーキングを
1,2時間歩数で言うと5,000~1万歩
歩いているようです。

運動したら何がいいのかというと
体重管理が楽というのがあります。

妊娠中はつわりが終わると太りやすく
なりますからね。

あまりにも太ってしまうと
それに伴う合併症(高血圧による
多量出血など)が怖いので
医者から運動する指示がある場合もあります。

また、運動すると分娩スピードも早くなり
産後の回復や産後すぐの育児も体力的に
楽という意見もあります。

ただし、具合の悪い日に運動するのは
身体によくないので無茶はいけません。

家の家事でも立派な運動です。
・掃除機をかける(10分)31kcal

・床磨き(20分)67kcal

・部屋を片付ける(15分)69kcal

・窓を拭く(15分)46kcal

・お風呂磨き(20分)69kcal となります。

やってはいけない運動

テニス、バスケなどの球技や
サイクリング、縄跳び、乗馬など。
瞬間的にからだに力が加わったり、
お腹の赤ちゃんに衝撃が加わる
ような付加が掛かる運動は
してはいけません!

絶対にやらないでください。

やってはいけないこと

お腹が張ってるのに運動を続けること。

無理をせず体調の変化があればすぐに
運動を止めましょう。

まとめ

運動をすると体重が急激には増えなくなり
産後の回復も早くなるといういいこと
ばかりですが体調が悪いときは無理に
運動せずおとなしくしとくことも
大事です。