妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中に尾てい骨が痛む|原因と対策は?

f:id:snoopyok:20170207212138j:plain

尾てい骨が痛い!

と悩んでいませんか?

・特に夜に尾てい骨やら、股の部分が傷むのです。
尾てい骨や、股部分、腰周り周辺の
痛みはお産も近いということでしょうか?

・妊娠中の腰痛&尾てい骨も痛かった方
どのような対策をされていましたか?

・3ヶ月頃より尾てい骨が痛み出し
今は激痛に変わっています。
何か良い方法があったら
どんなことでも結構です。教えてください。

尾てい骨が痛いのは辛いですよね。
あまりにも痛いと歩けなくなります
もんね。

問題なのは尾てい骨が痛くなる原因が
妊娠以外にも存在するようなんです。

ということで今回は妊娠中に尾てい骨が
痛くなる原因とその解消法を書いて
いきたいと思います。

妊娠中に尾てい骨が痛くなる原因

妊娠中尾てい骨が痛くなる理由は
妊娠中は骨盤が広がりやすくなるためです。

出産に向けてスムーズにお産ができるよう
間接や骨盤の動きを柔らかくする必要が
あります。

そのために適度にホルモン(リラキシン)
が分泌されます。

すると、靱帯や筋肉が柔らかくなります。
骨盤が広がるというのは骨盤全体が
広がるのではなく骨盤の下の方が
広がる状態になります。

なので普段は広がっていない部分なので
骨盤が広がると骨盤(恥骨周辺)に
くっついている筋肉や靱帯が
余計に引っ張られるので痛みが出てくるのです。

尾てい骨の痛みの対処法

対処法は病院で相談はしてほしいのですが
トコちゃんベルトなどの骨盤ベルトを
つけることです。

骨盤ベルトをつけて正しい位置で固定
するととても楽になったという声が
多いです。

また、腹帯をすると楽になったという人も
いました。

整体や針灸もありますが妊婦の施術を
いやがるところも多いのであまりおすすめ
できません。

やってはいけないこと

尾てい骨の痛みをほっておくこと。
ほっておくと症状が悪化して
歩けなくなるくらいになる場合もあります。

まとめ

尾てい骨が痛いのは妊娠中の骨盤が広がる
のが原因なのがほとんどですが
尾てい骨が痛くなる癌馬尾(ばび)腫瘍
もありますので医師に相談するのが
いいでしょう。



妊娠中の便秘にお悩みならこちら
便秘体質改善マニュアル「下腹スッキリ7daysプログラム」

広告を非表示にする