妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中にリウマチは発症する?|妊娠中の薬はある?

f:id:snoopyok:20170115173522j:plain

妊娠中にリウマチになる?

と悩んでいませんか?

・妊婦中はリウマチの薬などは飲めないのでしょうか?。
> ・妊娠中にリウマチを発症することはありますか?
> ・リウマチの薬ではなく、治療をしない(服薬なし)の状態で妊娠した場合に
> 胎児に影響があるのでしょうか?

妊娠中にリウマチになるとか大変ですよね。

妊娠してるだけでも日常生活で大変なことが
あるのにリウマチのせいでもっと大変になるのは
辛いですよね。

問題なのは30代~50代に多く発症し
女性は男性の3~4倍の患者数で
ちょうど妊娠、出産、子育てを迎える
発症しやすいということなんです。

ということで今回は妊娠中のリウマチに
ついて書いていきたいと思います。

リウマチとはどんな病気か?

リウマチとは関節リウマチのことです。
関節リウマチは、体中の様々な関節に
炎症が起こる病気です。

関節の腫れや痛みが長期間続き
放っておくと関節が破壊され変形して
しまいます。

病気の進行に個人差はありますが、手足の
変形や歩行困難など、日常生活に支障が
出るようになります。
のちに関節の破壊と共に、寝たきりに
なることもありえるため早期診断
早期治療が最も大切な病気です。

妊娠中にリウマチは発症する?

妊娠中にリウマチを発症することは
少ないと言われています。

なぜなら妊娠することによって
女性ホルモンが活性化されるため
リウマチが緩和されるのです。

ただし、出産後は女性ホルモンが
低下するので再び悪化する可能性が
高いと言われています。

妊娠中にリウマチの薬は使える?

妊娠するとリウマチの薬(内服薬)
は使えません。
なぜなら胎児が奇形になる原因と
なる可能性があるからです。

妊娠中はステロイドを投与する
ことによりリウマチの悪化
を防ぎます。

出産に影響するのか?

ほとんどの場合は普通分娩可能ですが
患部の関節に「過度の負担がかからないような姿勢
を取ることが大切です。

また股関節や膝関節が動きにくい場合には
通常分娩ではなく、帝王切開になることもあります。

関節リウマチは治療を受けていても、医師の指示を
きちんと守れば、妊娠、出産に問題はないと
考えられています。

いずれにしても、分娩時の姿勢や分娩の方法などは
医師とよく話し合うことが必要だと思います。

やってはいけないこと

リウマチで関節が痛いからと体を
動かさないこと。

関節が固まって筋力低下を招き
リウマチが悪化する場合があります。

まとめ

リウマチは妊娠中は軽減する場合が多いですが
出産後は悪化する場合もありますので
油断せずに治療を続けていくようにしましょう。


ひどい便秘でお困りならこちら

快適スルン

広告を非表示にする