読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中も日焼け止めを塗ってもいい?|最適な日焼け止めは赤ちゃん用

日焼け止め

f:id:snoopyok:20170219184440j:plain

妊娠中に日焼け止めを塗ってもいいの?

と悩んでいませんか?

・妊娠12週未満での強い日焼け止め(PABAが強いもの)の使用は
控えるようにという記事を見つけました
強いものは悪影響ですか?気を付けていましたか?

妊娠中に日焼け止めを塗っていいか
迷ってしまいますよね。

なぜなら、日焼け止めを塗って
胎児に影響があったら困りますもんね。

しかそ、今まで使ってた日焼け止めが
使えないかもしれません。

妊娠中は日焼け止めを使ってもいい?

結論から言うと妊娠中に日焼け止めを使っても
問題はありません。
胎児に日焼け止めの影響はないとされています。

逆に、妊娠中は日焼け止めの使用をやめましょう
ではなく、日焼け止めを使用をしましょう
と推薦されています。

なぜなら、妊娠中はホルモンの影響で、シミや
そばかすなどができやすく、紫外線による
肌トラブルが起こりやすいからです。

今まで肌荒れなどの経験がない人でも
妊娠して肌が弱くなった!という話も
よく聞きます。

ただし、妊娠前に強い日焼け止めを
使っていたならその日焼け止めは
使わない方がいいかもしれません。

なぜなら、妊娠中は肌が敏感に
なっています。

日焼け止めに使われているケミカルは
肌に刺激を与えやすいのでかゆくなったり
ヒリヒリする可能性があるからです。

妊娠中におすすめの日焼け止めは?

紫外線吸収剤が入ってないもの
妊娠中に使用する日焼け止め選びのポイントで
注意したい成分は紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤は、肌への刺激がとても強いです。
妊娠中の肌は特に敏感ですので今まで
紫外線吸収剤が入った日焼け止めを使って肌が。
荒れなかった人でも荒れる可能性があります。

敏感肌用
妊娠中は肌が敏感になりがちなので敏感肌用を
使うようにしましょう。

オーガニックなどの天然成分
無添加商品と並んで、肌には優しい素材
となっています。

無香料
つわり時期はにおいに敏感ですので
無香料のものを選ぶのが賢明です。

これらの条件を満たす日焼け止めは
赤ちゃん用の日焼け止めです。

私はジョンソンベビーの日焼け止めを
ずっと使っています。


通勤で自転車で25分かかりますが
SPF15ですが日焼けしませんでしたし
お湯で洗い流せるのも楽ですし
満足してます。

やってはいけないこと

今まで使ってた日焼け止めが
余っていてもったいないので
ケミカルの日焼け止めを使うこと。

肌に刺激がある場合がありますので
ノンケミカルの日焼け止めを使うように
しましょう。

まとめ

妊娠中でも日焼け止めは胎児に影響を与えません。
妊娠中はメラニン生成が活発になり、シミや
ソバカスができやすくなりますので
日焼け止めは必ず塗るようにしましょう。




快適スルン