読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中に湿布を貼ってもいい?|使っていいものといけないものがある

f:id:snoopyok:20170217225915j:plain

妊娠中に湿布を貼ってもいいの?

と悩んでいませんか?

・妊娠中に湿布は貼ってはいけないのでしょうか。
・妊娠中の湿布はどれでも大丈夫なのでしょうか?
・妊婦でも安心して貼れる湿布がもしあるのなら
知りたいです。インドメタシンなどの成分が
よくないと目にしましたが、それらが入っていない
湿布なら良いのでしょうか?

妊娠中は湿布を貼ってはいけないって
聞いたことがありますよね。

何も知らずに貼ってしまうと
大変なことになる可能性があるのです。

妊娠中は湿布を貼ってはダメ?

2014年の厚生労働省の発表によると
妊娠後期において下記の成分の湿布は
禁忌とするとなっています。

インドメタシン(セラスター)
ボルタレン(ジクロフェナクナトリウム)
・ケトプロフェン(モーラス)

妊娠後期には使わないようにしましょう。
妊娠初期だから大丈夫というわけでは
ありませんのでお医者さんに相談して
支持を仰いでください。
参照:[外皮用剤の妊娠中における使用について-厚生労働省](http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/312_1.pdf#search='%E8%83%8E%E5%85%90%E5%8B%95%E8%84%88%E7%AE%A1%E5%8F%8E%E7%B8%AE')

禁忌となっている湿布を使うと胎児への影響は?

これらの成分が含まれる湿布を多量に使用した
事例では胎児に動脈管収縮が現れたケースや
妊娠中期に羊水過小が現れたケースがあったです。

いずれも死産とはなっていませんが、
危険な状態にはなったということです。

また、これらのケースは1度に多量に貼った際に
起こったとされていますが、このような危険な状態を
避けるために、以前は投薬だけを禁忌としていたところを
外用薬についても禁忌とされるようになったということです。

妊娠中に避けたほうがいい湿布は?

上記に書いた成分となりますが具体的には
ロキソニンテープ、モーラステープ、エパテックゲル、
エパテックローション、エパテッククリーム、
セクターゲル、セクターローション、セクタークリーム、
ミルタックスパップなども使用しない方が良いとされています。

また、ボルタレンテープやナボールテープ(ジクロフェナクナトリウム)や
ヤクバン(フルルビプルフェン、セルタッチ(フェエルビナク)、
セラスター(インドメタシン)なども使用しないようにしましょう。

妊娠中に使ってもいい湿布

第3類医薬品と表示がある薬は、薬剤師の許可が
<なくても購入できる副作用の出現が少ない分類で 妊娠中でも使用できる湿布薬がいくつかあります。

商品名は、サロンパスAやアンメルツヨコヨコ
アンメルツレディーナ、サロンパスAeやサロンパスローション
アンメルツヨコヨコ、アンメルツレディーナ、ニューアンメルツヨコヨコA、
アンメルツ温キューパッチ、パテックスうすぴたシップ
腰痛パテックスなどです。

やってはいけないこと

医師への相談なしに湿布を使うこと。
使ってもいいとされている湿布でも
医師に相談してから使うようにしましょう。

まとめ

使ってもいい成分の湿布はありますが
湿布だけに頼るのではなく、マタニティヨガ
などで体を動かしたり、患部をあたためたり
してみるのも1つの方法です。



快適スルン