読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中すぐイライラする!|イライラを解消には〇〇解消!

f:id:snoopyok:20170212005018j:plain

妊娠中イライラしやすくなった!

と悩んでいませんか?

・妊娠中はイライラしやすいですか?
・妊娠中ですがイライラが止まりません。
困っています。

妊娠中は普段気にならないことでも
すぐイライラしてしまいますよね。

問題なのは、このイライラは胎児に


悪い影響を与えてしまうということなんです。

小見出し



ということで今回は妊娠中にイライラしやすい
理由とその対策について書いていきます。

妊娠中イライラしやすい理由

妊娠初期には、増加したプロゲステロンという
ホルモンがさまざまな不調の原因となります。
イライラも、このホルモンに引き起こされた
症状のひとつで、つわりの一種とされています。

つわり中は吐き気に不眠、倦怠感といった症状が
持続して気分が晴れません。加えて、妊娠を
継続させるためのホルモンが増加するなど
ホルモンの分泌が激しく変化し、身体的にも
精神的にも不安定になりやすいといわれています。

後期は、大きくなったおなかによって腰が痛い
動きにくい、おなかが圧迫されてよく眠れないなど
身体的な負担が生じるうえ、分娩に向けてホルモンの
分泌も変化します。

差し迫った出産に対する不安もあると思います。
初期同様、急激な身体的変化に、ホルモンバランスの
乱れが重なり、イライラは起こるとされています。

これら以外にも社会的心理的要因も見逃せません。
たとえば、夫婦関係がよくない、子どもを持つことに
葛藤がある、夫や家族の心理的支援が不足しているなど。

よく考えると何か原因がある、そういう場合も
少なくありません。

イライラはお腹の赤ちゃんに影響する?

おなかの赤ちゃんのためには、ママ自身がゆったりと
リラックスした気持ちでいるのが1番です。

というのも、人間はストレスを感じると血管が収縮し
血圧が上がりますが、胎盤や臍帯の血管も
例外ではありません。

ストレスを感じると収縮するので、おなかの赤ちゃんに必要な
酸素や栄養を運ぶ血液が、赤ちゃんにまで十分行き渡らないと
いうことが起こりえます。

その結果、胎児の発育不全という結果も否定できません。
ですが、おなかの赤ちゃんに影響するほどのストレスと
いうのはよほどのものです。

たとえば、何か持続した恐怖というような絶え間ない
ストレスにさらされない限り、日常的、一般的に
起こる範囲でのストレスならば、それでおなかの
赤ちゃんがどうこうなるということはほとんどないでしょう。
赤ちゃんがおなかにいる約10ヶ月間、普通に
暮らしていればイライラや不安を感じることも
当然あります。

穏やかに過ごしたいのはもちろんですが
多少のイライラは心配いらないですよ。

妊娠中のイライラへの対策

怒りそうになったら深呼吸をする
怒る前に一呼吸置いて深呼吸してみましょう。
そして、温かいココアやミルクを飲みましょう。

そうすれば気分も落ち着き怒る気が
失せますよ。

旦那さんにマッサージをしてもらう
妊婦さんは背中や腰にコリを感じたり
足がむくみやすくなるものです。

そういった症状があるとイライラしやすくなります。
そんなときには旦那さんにマッサージをしてもらいましょう。

足の指を1本ずつていねいにもみほぐしてもらい
ふくらはぎをマッサージしてもらうだけで
気持ちよくなりますよ。

旦那さんの愛情も感じられて、イライラなんて
吹き飛びますよ。

自分の時間を作る
イライラの原因ともなるストレスは自分でも
気づかないうちにたまっています。

ストレスをためないためにも、1日のうちに
自分だけの時間を必ず作りましょう。

読書をしたり、絵を描いたり、編み物をしたり
自分の好きなことを楽しみましょう。

何も考えずに過ごす時間を持つことは、ストレスを
ためないためにも必要なことです。

友達と話をする

女性はやっぱりおしゃべりが一番のストレス解消に
なりますよね。

悩みでも愚痴でも赤ちゃんのことでも
そうでないことでも、何でもいいので
お友達とおしゃべりの時間を作りましょう。

好きなことを自由にしゃべってスッキリ。
イライラする暇もないくらいしゃべり
続けましょう。

ストレスも解消され、しゃべり疲れて夜は
ぐっすり眠れるでしょう。

やってはいけないこと

イライラを我慢すること。
イライラを我慢すると爆発して
収集がつかないことになり旦那さんと
大ゲンカになり最悪の場合離婚なんて
ことになりかねませんのでストレスを
発散するようにしましょう。

まとめ

妊娠中のイライラは誰にもあるものです。
ストレスを解消してイライラとうまく
付き合っていくようにしましょう。



快適スルン