妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中はイカを食べていい?|〇〇したイカなら食べてもOK!

f:id:snoopyok:20170211113240j:plain

妊娠中はイカを食べてもいいの?

と悩んでいませんか?

・妊娠中にイカを食べてはいけないのですか?
医学的根拠ありますか?
・イカは刺身で食べない方が良いとサイトに
書いてあったので、刺身は避けているのですが
火を通してあるものや、駄菓子などの
イカ等も食べたらいけないのでしょうか?
・妊娠中、イカを食べてはいけないのは
何故でしょうか?



妊娠中イカを食べてはいけないと昔は
よく言われていたようです。

なぜならイカは子宮収縮作用があると
昔は言われていたからなんです。

しかし、子宮収縮作用があるのは
イカスミだけなのではないか
言われているんです。

ということで今回は妊娠中にイカを
食べていいのかと注意点について
書いていきたいと思います。

妊娠中はイカを食べていい?

妊娠中はイカを食べても大丈夫です。
ただし、火を通したものに限ります。
そして食べ過ぎなければOKです。

イカは低カロリーですし、良質なタンパク質を豊富に
含んでいる食べ物です。

また以下のような栄養素や成分も含んでいるので
妊婦さんの健康な妊娠生活をサポートしてくれる
頼もしい食べ物でもあります。

★イカに含まれる成分
タウリン:血液中のコレステロール値を下げる
肝細胞の再生を助ける
ドコサヘキサエン酸、イコサペンタエン酸
中性脂肪を減らす、脳梗塞心筋梗塞を予防する
ナイアシン:血行をよくする、皮膚や粘膜を健康に保つ
ビタミンE生活習慣病を予防する、老化現象を抑える

妊娠中は1日にイカをどのくらい食べていい?

妊婦さんが水銀を過剰摂取してしまうと、赤ちゃんの
先天性異常につながってしまう危険性があります。

イカにも水銀が含まれているため、食べ過ぎには
注意しなければいけません。

米食品医薬品局は、妊婦は水銀の少ない魚介類を
1週間で340gまで食べても良いと発表しており
この数値をイカだけで満たそうとすると、1週間で
イカ1.5杯(約300g)ほど食べてもいいということになります。

しかしこの米食品医薬品局の数値はアメリカ人の体格をもとに
算出されたものなので、これより少なめの摂取量を目指した
方がいいです。

1週間でイカ1杯(約200g)、1日あたりだと寿司ネタサイズの
イカ3枚(約24g)までに摂取量を抑えると、他の魚介類も
食べられるので安心です。

なぜ妊娠中は生のイカを食べてはいけないのか?

では生のイカがダメなのはなぜかというと、イカやイクラ
牡蠣などの生もの海鮮類にはリステリア菌という菌が
潜んでいるからです。

妊婦さんでなくとも生の海鮮類をたくさん食べると
お腹を壊してしまったり、発熱などの症状を
引き起こしますが、これはリステリア菌によるものです。

そして妊婦さんというのは、妊娠前よりも免疫力が低下しており
リステリア菌が通常の20倍の感染しやすいと言われています。

やってはいけないこと

火が通ってるイカだからとイカのお菓子を
食べること。

するめは大丈夫ですが、お菓子などは
着色料や甘味料などが危険なので
あまり食べないようにしましょう。

まとめ

イカは火を通したものなら食べてもOKです。
生のイカも少しなら食べてもいいですが
絶対安全とは言い切れませんので
できれば妊娠中は食べない方がいいでしょう。




快適スルン