妊娠中の悩みを全て解決|楽しいマタニティライフを!

妊娠中は悩みが多いものですよね。その悩みを全て解決して楽しいマタニティライフを送りましょう。

妊娠中の体重増加が止まらない|痩せやすくする3つの食事ポイント

f:id:snoopyok:20170120223512j:plain

妊娠中の体重増加について

悩んでいませんか?

・どうやって体重管理をしていけばいいか
アドバイスお願いします
・お金がかからない方法で何か、体重制限に
効果てきめんな方法はありませんでしょうか??
・妊娠前より食生活の見直しなどで痩せた方
あまり体重増えずに出産された方方法を教えて下さい

妊娠中ってそんなに食べなくても
体重が増えてしまうので
困ってしまいますよね。

問題なのは妊娠中太りすぎると
妊娠中毒症や妊娠糖尿病になる
可能性があるということなんです

ということで今回は妊娠中の体重増加
を止める3つの食事の工夫について
書いていきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

糖尿病患者のメニューにする

太りすぎると妊娠中毒症、妊娠糖尿病に
なる可能性が高いと言われませんでしたか?
なので糖尿病だと思って生活する事でした。

クックパッドなどにもお料理などは
糖尿病患者メニューなど乗ってますので
参考にされるといいと思います。

ブックオフなどでは中古で数百円で
メニュー本ありましたので買ったりしました。
妊娠中期には健康的に4キロ減りました。

そして塩分はもちろん控えめにして下さい。
その上、食事の前に必ずトマトを食べて下さい。

取りすぎた塩分を尿から出してくれる作用があるので。
スイカも同じくいいです。

そして夏はので辛いかもしれませんが
冷たいものは一切口にしないでおく位の
気持ちでいましょう。

臓器を冷やすと代謝が上がりにくくなり
浮腫みやすくなります。

一日中白湯を飲むようにしてください。
水筒に入れて持ち歩きましょう。

野菜も常温で食べるか、温野菜で。
スイカも常温で食べましょう。

お蕎麦もおすすめです。
一年ほぼ毎日お昼か夜は
納豆やワカメなど入れて
お蕎麦をたべてました。

糖質制限をする

白米、パン、麺類には、糖質が
たくさん含まれています。

糖質は、あまり赤ちゃんの栄養源には
ならないので、余分なものは
お母さんの体の中でたんなる脂肪として
蓄えられてしまいます。

なので糖質を摂りすぎると太って
しまうのです。

反対にタンパク質は、赤ちゃんの体を
作る栄養源になります。
糖質も低いので、比較的たくさん食べても
太りにくいです。

白米や麺類は、妊娠前の半分程度に
抑えるのがいいです。
一食で、お茶碗半分、麺類は半玉
ならOKです。

ジャガイモ、かぼちゃ、れんこんなど
でんぷんを含む食品も糖質が多いので、
ごはんと一緒にとるのはNGです。

食べる順番も、野菜→タンパク質→炭水化物
にするといいです。
おかずを減らすより、ごはんなど
炭水化物を減らしてください。
そして、減らした分は、
タンパク質を増やしてくださいね。

いきなり、炭水化物を全部抜くのは危険なので、
いつもの半分にするといいです。

味付けも、砂糖は控えめに
してくださいね。

マヨネーズなどの脂肪分、油分のものは
使ってもOKですが、こってりした甘辛ダレ
などは砂糖がたくさん入っていますので、
少量にしてください。

海藻と赤みのお肉は、ほとんど
糖質がないので、たくさん食べても
太りにくいです。

麺類を食べない

麺類を食べない変わりに
ご飯を食べるようにしました。

もやし、ブロッコリー、きのこ類のスープ。
食べ始めは野菜からだと血糖値が上がらないです。

むくみも体重増加の原因になるそう塩分控えめ。
減塩醤油や減塩味噌を使いました。

市販のドレッシングは使わず酢とオリーブオイル。
食事の中で1品だけ味付け。
ピクルスも作りました。

やってはいけないこと

気にしすぎること。
気にしすぎるとストレスになり
お腹の赤ちゃんによくありませんので
楽しみながら食事を制限しましょう。

まとめ

毎日食事制限をするととても大変ですので
ご褒美の日を作りましょう。

検診が終わった日に思いっきり食べたいもの
を食べるのを楽しみに頑張りましょう。

また、適度な運動も大事です。
ウォーキングをしたら食べたい衝動も
抑えることができておすすめです。


快適スルン